メインコンテンツまでスキップ

ADPライセンスのTestFlight

TestFlightを使った配信#

ADPライセンスのTestFlightを使ってテストのためにアプリを配信できます。テスト内容や目的に応じて使い分けることができる2つのテスターが用意されています。

インストールするにはテスターに登録するか、パブリックリンクをテスターに伝え、TestFlightアプリからインストールします。

内部テスター外部テスター
テスター数最大100人最大10000人
デバイス登録数最大30台/人制限なし
テスターの招待Apple IDをテスターに登録Eメールかパブリックリンク経由
テスト可能なビルド1つだけグループ別に分けられる
アプリの審査不要必要
フィードバックスクリーンショットとコメントスクリーンショットとコメント
ビルドの有効期限アップロード後90日間アップロード後90日間

配信の準備#

TestFlightで配信するにはADPのプロビジョニングプロファイルを利用してリリースビルドしたアプリをApp Store Connectにアップロードします。

Distribute an app using TestFlight - Xcode HelpにあるStepの手順を記載します。

  1. アプリをリリースビルド
  2. ビルドしたアプリをApp Store Connectにアップロード
  3. App Store Connectで配信の準備
    • 輸出コンプライアンスの提出
    • テスターの設定

アプリのリリースビルド#

アプリのリリースビルドはiOSのビルドを参照してください。

アプリをApp Store Connectにアップロード#

ビルドしたアプリをApp Store Connectにアップロードします。

Xcode Help: Develop and distribute an enterprise app
App Store Connectヘルプのアップロードツール

Xcodeでアップロードする手順を記載します。 Xcode以外のツールでアップロードする場合は、UploadではなくExportを選択し、バイナリを保存してください。

  1. XcodeでArchiveした後に表示されるウインドウでDistribute Appを選択
  2. App Store Connectを選択し、Nextを選択
  3. UploadかExportを選択し、Nextを選択
  4. デフォルトのままNextを選択
  5. Distribution certificate
    • アプリビルドで利用したプロビジョニングプロファイルに紐づくDistribution certificateを選択
  6. App Store Connectに登録しているアプリをアップロード先として選択
  7. Nextを選択
  8. 今まで入力した内容が一覧で表示されるので、間違いがないか確認する
  9. アップロードする
    • XcodeからUploadして完了すると、App Store Connectでアプリを表示してTestFlightのタブから、iOSのビルドにアプリが追加されていることが確認できる
    • Exportの場合はApp Store Connect ヘルプの次の手順を参考にしてください
      • altoolを使用するAppバイナリファイルのアップロード
      • Transporterを使用したAppのバイナリファイルのアップロード

App Store Connectで配信の準備#

ビルドしたアプリケーションをApp Store Connect(要ログイン)からTestFlightで配信できるようにします。

ベータ版ビルドの輸出コンプライアンスを提出します。App Store Connect ヘルプを参考にしてください。

内部テスター、外部テスターはTestFlightアプリを開いて、ベータ版のアプリケーションをインストールできます。

に最終更新