メインコンテンツまでスキップ

Androidアプリのビルド

AndroidアプリのビルドはiOSのようにライセンスなどを考慮する必要はありません。 ビルド時に必要となる秘密鍵を管理しなければいけませんが、Google Play App Singingを利用すると鍵を紛失しても影響を小さくできます。

アプリは次の2つの形式にビルドできます。配布方法に合わせてビルドしてください。

  • APK:デバイスにUSBでインストールしたり、Google Playを利用せずに配布する場合
  • App Bundle(AAB):テスト版で配布するケースなどで、Google Playにアップロードする場合

AndroidアプリをビルドするにはAndroid Studio ユーザーガイドのApp Bundle をビルドするAPK をビルドしてデプロイする を参考に作成してください。

リリースに必要な秘密鍵の管理(Google Play App Signing)#

Androidのアプリをリリースするには署名が必要で、それにはリリース用秘密鍵が必要です。 この鍵は紛失してしまうとアプリが更新できなくなります。

Google Play App Signingはこの鍵の管理を代行してくれるサービスです。 リリース用秘密鍵をPlay Consoleに預けて、そのかわりに開発者はアップロード用秘密鍵を管理します。 アップロード用秘密鍵はPlay ConsoleにAPKファイルをアップロードするための署名に必要な鍵です。 アップロード用秘密鍵の場合、紛失してもGoogleに連絡すれば再登録できます。

に最終更新